初めてお金を借りました!

先日、初めてお金を借りました。ちょっと不安があったので、名前の有名なカードローンを調べてみました。

 

そうすると有名なカードローンの多くは大手銀行系列だということが分かり、なんだかすごく安心しました。

 

やっぱり、良く解らない金融業者からお金を借りるのは不安です。もしも悪徳業者にひっかかったら・・・と考えてしまいます。

 

その点、大手の銀行系でしたら安心ですね!

 

初めて借りる時におすすめのカードローン

プロミスの特徴

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、黄色の看板で有名です。

プロミスは、即日の融資が可能ですので、急いでいる場合は便利です。ただし、平日14時までにWEB契約完了が必要になりますのでご注意ください。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1〜500万円
評価 評価5
プロミスの総評

また、初めてお金を借りる方を対象とした「30日間無利息サービス」(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)を実施しています。通常の金利で30日間10万円を借りた場合、1,463円の利息が付きます。大変お得なサービスです。

アコムの特徴

アコムは即日融資が可能なカードローンです。カードローンに申し込みをした時の審査回答が最短30分と早いため急いでいる時にも利用できるカードローンです。

初めてカードローンでお金を借りる方にも多く利用されているカードローンです。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1〜800万円
評価 評価4
アコムの総評

初めてアコムを利用するなら30日金利サービスを利用することができます。短期間での借り入れを考えていることなら、利息を支払うことなくカードローンを利用することができます。

スマートフォンからの利用の場合には、無料アプリ・アコムナビを使うことで借入額、返済額、返済日などの確認をすることができるので非常に便利です。

レイクの特徴

新生銀行カードローン レイクは、2種類の無利息サービスがあります。30日間無利息と5万円までなら180日間無利息です。

2種類の無利息サービスがあるのはレイクだけの特徴です。あなたのライフプランに合わせて、最適な無利息サービスを選んでください。

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1〜500万円
評価 評価4
レイクの総評

レイクは、ATMを利用して返済をする場合、提携銀行や提携ATMの利用手数料が0円になっています。

SMBCモビットの特徴

モビットは、パソコンやスマホからのWEB完結申込が話題になっています。

インターネットから申し込みを完了させれば、電話連絡や郵送物などが一切連絡がありません。誰にも知られずにお金を借りたい方なら、このWEB完結申込がおすすめです。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1〜800万円
評価 評価5
SMBCモビットの総評

モビットは、竹中直人さんのテレビCMでよく見ますね。初めてカードローンを利用する方でも安心して使える10秒で結果表示があります。すぐに結果が分かりますよ。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

借入状況がパソコン上で管理できるモビットの独自ツール「Myモビ」が便利です。返済額等のすぐに確認できますよ。

アイフル

アイフルの特徴

初めてアイフルを利用する方は、最大30日間利息0円でお金を借りることができます。

契約日の翌日からは、30日間利息が発生しません。短期間の借入を考えている方なら、この無利息サービスを上手く利用することで、支払い金利0円で利用することが可能になりますよ。

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1〜500万円
評価 評価4
アイフルの総評

インターネットから申し込みをすることができ、来店不要で審査の申し込みから借り入れまでのすべての手続きを行うことができます。 カードローンの契約をした後に自宅に届くカードの時間指定ができる「配達時間えらべーる」というサービスがあります。 家族に内緒でカードローンを利用している方には、とても嬉しいサービスです。

お金を借りるときは・・

初めてお金を借りる前に!これだけは確認してください!!

安心してお金を借りるには大手の銀行系列の会社が一番安心できます。

 

また、悪徳業者には引っかからない様にくれぐれも注意してください。

 

金利が安いように記載してあったり、審査が極端に甘かったりと、一見して良心的に見える会社が実は危なかったりします。

 

「あやしい!」と感じたら、絶対に借りない様にしてくださいね。

初めてお金を借りる前に知っておきたいこと!

 

カードローンの申し込みについて

カードローンでお金を借りる場合、カードローン会社により様々な条件が設けられています。いろいろな条件の中で、すべてのカードローン会社で共通していることがあります。

 

その条件とは、「20歳以上で毎月安定した収入があるということ」です。法律行為により未成年者の契約は、法定代理人の同意を得なければいけません。

 

未成年者の法律行為については、民法第5条第1項に記されています。

 

ですから、未成年者との契約をカードローン会社が結んでも有効な法律行為とはならないのです。

 

このことから、二十歳以上でないとカードローン会社はお金を貸してくれません。

 

また、返済の面から考えても、安定した収入がないと返済計画を立てることができません。

 

この「20歳以上」と「毎月安定した収入がある」という点に関しては、常識的に考えて当然なことです。

 

毎月、安定した収入がないのにお金を貸してくれる所というのは、法外な金利であったり、取り立てが厳しかったりするいわゆる闇金業者である可能性が高いのです。

 

カードローン会社からお金を借りるには、20歳以上で毎月安定した収入があることが必要だと覚えておいてください。

 

カードローンの申込をする方法は?

この条件をクリアした人はカードローンを申し込むことが可能になります。カードローン会社の店舗や無人契約機に行って申し込みすることも出来ますし、最近では、パソコンやスマホを利用してインターネットから申し込みをすることが可能になっています。

 

インターネットから申し込み方が手軽ですし、人に知られずにこっそりと借りることも可能になります。カードローンの審査に通過すれば、すぐに自分の指定した口座にお金を振り込んでもらうことができます。

 

最近では、カードローンの審査はかなり早くなっています。最短30分で審査結果がわかるところもあります。もちろん、その日のうちにお金を借りることができますので、即日融資が可能になっています。

 

お金の借りる時の審査について

カードローンでお金を借りることができるかどうかは、審査が通るかにかかっています。どのような審査を行っているのかが、事前にわかればいいのですが、審査は全く公開されていません。ですから、申し込みをしてみないと審査が通るかどうかが全くわからないのです。

 

一般的に言われているのは、申し込みした人の年齢、職業、年収、借入履歴、現在の借金の状況などを勘案して貸し出しを行っています。これをスコアにして審査をするためスコアリング方式と呼ばれています。

 

各カードローン会社の基準に通過すれば、借り入れが可能になります。また最終的に在籍確認と言われる連絡が入ります。

 

これは、申し込みの際に勤務先として記入した会社に本当に勤めているのかどうかを確認する作業が行われます。在籍確認に関してはカードローン会社からの連絡だと分からないように言ってくれますので、勤務先の人にカードローンを利用していることがバレる心配はありません。

 

お金を借りたら金利はどれぐらい発生するの?

カードローンの金利に関しては実質年率で計算されます。実質年率というのは、金利に手数料や保証料などを含めたものを計算して求められたものを実質年率います。

 

実質年率で表記されている場合には、それ以外の費用を負担する必要はありません。逆に金利しか表記されていない場合には、金利以外に手数料や保証料を求められる場合もあります。

 

当サイトで紹介しているような大手のカードローン会社は、全て実質年率になっていますので安心して使用することは可能です。お勧めのカードローンはこちらです!

 

知っておきたい返済のコツ!

カードローンの返済は、カードローン会社の店舗に行ったり、無人契約機から返済できます。最近ではネット銀行を利用して振り込みをすることも出来ますし、多くの方が利用しているのはコンビニATMからの返済です。

 

お買い物のついでにコンビニATMからの返済なら、24時間365日利用することが出来ます。また少しでも借入利息を減らすためには、繰り上げ返済を行っていけばいいでしょう。

 

ボーナスが出たときやお金に余裕があるときに、少しずつでも繰り上げて返済していくことによってトータルの支払い金額を少なくすることができます。

 

お金を借りる前に知っておいた方がいい知識

総量規制というのは、貸金業法で定められた年収の1/3以上は借り入れができないという規制のことです。年収600万円の人の場合、借り入れ金額の上限は200万円までということになります。これは1つのカードローン会社からの借入金額ではなく、全ての借り入れ金額を合わせたものです。

 

ただし、銀行からの借り入れは含まれません。銀行からの借り入れは以外のカードローン消費者金融またはキャッシングと言った貸金業法で規制されている会社から借りれる金額の上限額となっています。

 

お金を借りる方法はカードローン以外にもあります。

 

どうしてもお金が必要になった時には、公的機関からお金を借りる方法もあります。公的機関から融資というような形でお金を借りることができれば、その方が低金利で借りることが可能になります。

 

ただし、細かい条件や色々と提出書類があったり、お金を借りるまでの手続きが面倒で、お金を借りるまでに時間がかかる場合が多いです。

 

労働金融協会からお金を借りる方法や生活サポート基金という選択もあります。

家族にバレずにお金を借りることができるの?

初めてお金を借りる時には、お金を借りていることが家族にバレてしまうことを心配している方も多いのではないでしょうか。

 

家族に内緒で借りることができるカードローンは、多くありますので、安心してください。

 

初めてお金を借りる方が心配されているのは、次のような点ではないでしょうか。

 

  • 郵送物が自宅に届くとバレてしまうのでは?
  • 在籍確認でバレてしまう心配はないの?
  • もし返済が遅れたら、督促は自宅にもあるの?

 

安心してください。大丈夫なのです。

 

郵送物が自宅に届くとバレてしまうのでは?

カードローンの契約がひと通り終わった時点でカードローン会社から書類が郵送されてきます。その際の封筒の外観や送り主などはカードローン業者だとわからないような形で送ってくれます。

 

ただ、これは100%安心だと言い切れるわけではありません。普段、郵便物が届くことが少ない方なら、奥さん(旦那さん)などが、同も怪しいと思って、勝手に郵便物を開封してしまうかもしれないのです。

 

また、届いた郵便物に関していろいろと聞かれてしまう心配もあります。
そんなときには、念の為に郵送物なしで利用できるカードローンに申込をすればいいでしょう。

 

在籍確認でバレてしまう心配はないの?

カードローンの審査の時には、本当に申し込みをした時に記入した職場に勤めているのかの確認が行われます。この確認は基本的に電話で行われるのです。

 

この審査の際に行われる在籍確認に関しても、カードローン会社からの電話だと分からないように行ってくれます。

 

その件に関しては、カードローン会社も利用する方の立場を考えて、できる限り秘密に行ってくれるのです。

 

この件に関しても、普段あまり電話かかってくることのない職場であれば、たった1本の電話でも目立ってしまうかもしれません。

 

もし、返済が遅れたら、督促は自宅にもあるの?

返済が途中で止まってしまったり、遅れてしまったりした時には、書面や電話連絡、メール等で督促があります。その督促が自宅に届く場合もあるのです。
もし、返済が遅れてしまいそうな時には、先にカードローン会社に連絡をすることによってそのような督促を未然に防ぐことができるのです。

 

カードローン会社は、本人と連絡が取れれば安心をしてくれます。せっかく内緒で借りることができていても、督促でバレてしまえば、今までの努力が水の泡になってしまいますので、何事も事前に早めに届け出をすることが大切なのです。

 

もし返せなくなったら、厳しい取り立てがあるの?

ドラマや映画などの世界では、借金が返せなくて怖い追い込みにあったり、厳しい取り立てにあったりするような場面が描かれていることがあります。サラ金ウシジマくんやミナミの帝王等をよく見ている人には、おなじみのシーンですよね。

 

もし、お金が返せなくなってしまった場合、あのような厳しい取り立てを受けてしまうことがあるのでしょうか。最近では、貸金業法が改正され、厳しい取り立てに関しては、法律で取り締まられています。

 

また、職場で返済を求めに行くようなことも禁じられていますので、返せなくなったら厳しい取り立てがあるというのは昔の話です。

 

ただし、 厳しい取り立てがないからといって、返済を先延ばしするようなことがないようにしてくださいね。

 

また、うっかりと怪しいところでお金を借りてしまった場合には、厳しい取り立てに会う場合もあります。いわゆる闇金と言われてるような違法業者です。

 

そのような違法な業者では、決してお金を借りることが無いようにしましょう。

 

間違って違法な業者で借りてしまう心配はありませんか?

実は違法な業者は繁華街などにも多くあるのです。繁華街の電柱や路地裏の壁などに、お金を貸しますというような張り紙をしてあるのを見たことはないでしょうか。

 

名前も聞いたことがないような会社名が書かれてあり、問い合わせ番号が携帯番号になっていることが多いのです。

 

問い合わせ先が携帯番号になっている時点で、どう考えても怪しいですよね。そのような会社で借りてしまうと法外な金利を請求されたり、厳しい取り立てに会う場合があります。

 

特に初めてお金を借りる方がそのような業者を利用しなくても、当サイトで紹介しているカードローン会社で借りることができます。

 

もちろん、貸金業法に則して運営をしているカードローン会社ばかりですので、違法なことは全くありません。安心して利用することができますよ。

 

初めてお金を借りる時に知っておきたいこと! Q&A

 

無職でもお金を借りることはできますか?

基本的には 無職でお金を借りることができるカードローン会社はありません。仮に無職で借りることができたとしても、収入がないので、結局、返済に窮してしまいます。

 

ですから、ほんの一時しのぎにはなっても、自分の首を絞めてしまうことになります。今、無職の方はまず最初にアルバイトでもいいので、毎月一定の収入を確保することからスタートする必要があります。その後なら、カードローンの審査に申し込みに無事に通過すれば、お金を借りることができるのです。

 

審査に通る自信がありません。審査なしで借りることはできませんか?

審査なしで借りることができるカードローンはあります。ただし、それは怪しい業者です。貸金業法に則って運営している会社ならば、その人の返済能力を確かめるためにも、審査があり、審査に通過した人にしか、お金を貸すことはありません。

 

審査がないということは、それだけ法外な金利であったり何か裏があることが多いのですよ。そのような業者は利用することはおすすめしません。

 

学生でも借りることはできますか?

学生でもお金を借りることができます。ただし、一定の収入があることが必要ですので、アルバイトをしている必要があります。

 

また、学生の場合には、学生専用の学生ローンを設定している金融業者もあります。そちらの方が低金利で借りることができたり、学生に優遇している部分がありますので、大手のカードローンと学生ローンを比較して、どこから借りるのかを調べてみるのが良いのではないでしょうか。

 

専業主婦でも借りれますか?

専業主婦でも借りることができるカードローン会社はないのですが、専業主婦の場合は利用できるカードローンはあるのです。

 

それは、配偶者に収入がある場合です。配偶者に収入があれば、配偶者の収入を証明することでお金を借りることができるのです。有名なカードローンの中では、 イオン銀行カードローンは専業主婦でも借りることができますよ。

おすすめリンク集