三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローンは、消費者金融系のカードローンよりも低金利で、800万円まで借りることができます。

 

しかも、借入金額300万円までなら、所得証明不要で借りることができるの特徴もあります。低金利で800万円まで借りることができるため、おまとめや借り換えとして多くの方が利用しているカードローンですよ。

 

実質年率

契約極度額

融資目安

4.0%〜14.5%

800万円

最短即日

 

800万円まで借入可能、しかも低金利!

三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンだけあって、実質年率が4.0%〜14.5%という低金利で借りることができます。この低金利は、銀行のカードローンの最大の魅力になります。

 

また契約極度額は最高800万円です。契約の際に、融資枠を800万円に設定できれば、800万円を上限として何度でも借り入れすることができます。

 

大きな資金が必要になる方は消費者金融系のカードローンで借りる方がメリットが大きいと言えます。

 

300万円までの借入なら所得証明が不要!

カードローンを利用する時には、準備する必要がある書類があります。それは、本人確認書類です。本人確認書類を提出することによって、カードローンの契約を申し込んでいる人が本人だという確認をするためです。

 

それと収入証明書が必要になる場合があります。収入から本人の返済能力を確認するためです。また、消費者金融系のカードローンは、総量規制の対象となっているため年収の3分の1以上借りることができません。その確認のためにも収入証明書は必要なのです。

 

三井住友銀行カードローンを利用する場合は、300万円までの借り入れなら収入証明書を準備する必要がありません。収入証明書を準備するのも面倒なものです。

 

また、少しでも早く借りたい場合は、すぐにみ契約の申込みを行いたい場合には、準備する書類は少ない方がいいですよね。書類を準備するのは、面倒ものです。スムーズに手続きを進めたい方には、三井住友銀行のカードローンはおすすめです。

 

おまとめや借り換えにも対応!

三井住友銀行のカードローンは、800万円までの借り入れ可能になっています。三井住友銀行のカードローンなど、どの金融業者でも契約極度額が大きいほど金利が低くなります。このため大きな額で契約した方が、月々の支払いの利息を減らすことが可能になる場合があります。

 

このような利用方法は、おまとめローンと呼ばれている場合もあります。例えば、A社で100万円を借り、B社でも100万円を借り、合計200万円の借入がある場合、この200万円を三井住友銀行にまとめた方が、支払う利息が低くなる場合があるのです。

 

また、借入が1社の場合でも、借り換えをすることにより、利息を抑えることができる場合があります。極度額が大きい銀行のカードローンの場合には、おまとめや借り換えとして使うことで、毎月の負担を減らすことができます。